カンクンで一番人気の公衆ビーチ【ドルフィンビーチ(Playa Delfines)】

カンクンと言えば【カリブ海】、カリブ海と言えば【エメラルドグリーンの綺麗なビーチ】ですよね。

  • せっかくカンクンに来たのにビーチぞいは、ホテルばっかりでビーチが見えない。
  • ビーチつきのホテルじゃないと、カンクンのビーチには行けないの?

そんな方に、カンクンには無料の公衆ビーチがあるんです。

今回からカンクンの無料で使える公衆ビーチに行ってみてビーチの紹介をして行こうと思います。

第1回目は、公衆ビーチの中で一番有名な【ドルフィンビーチ(Playa Delfines)】の紹介をします。

 

【ドルフィンビーチ(Playa Delfines)】の詳細・基本情報とアクセス

  • 住所:Punta Nizuc – Cancún 335, Zona Hotelera, 77500 Cancún, Q.R.
  • 営業時間 : 24時間 (海水浴はam9:00〜pm5:00)
  • 駐車場 : 近くに有り
  • 靴よりビーチサンダルで行った方がいいです。ビーチに行くなら靴よりサンダルがおすすめ、みんなサンダルで来ています。

 

【ドルフィンビーチ(Playa Delfines)】へのアクセス方法・行き方

ホテルゾーンを走っているR1,R2どのバスでも行けます。

運賃は一律12ペソです。

多くの人はここで、降りるので流れに乗ってバスを降りましょう。

レンタカーなど車で行かれる場合は、近くに駐車場が有ります。

【ドルフィンビーチ(Playa Delfines)】の様子と雰囲気

エメラルドグリーンの海、ほんとに綺麗です。想像通りのビーチでとても開放的な気分になります。

ビーチの砂は白色で日光が当たっても日本の砂浜のように熱くなりません。

手前のカヤブキ屋根のパラソルは無料のパラソルですので、先客がいなければ使う事ができます。 

ビーチで泳ぐのもいいですが、泳がなくても波打ち際でのビーチ観賞しているだけでも癒されます。

カンクンモニュメントは大行列

年末の観光シーズンのど真ん中の日曜日の昼に行った為、「CANCUN」モニュメントは長蛇の列でした。

私は並ぶのを諦めました。午前中の早い時間に行けばまだ空いているようですが、他にもCANCUNモニュメントが設置してある場所は沢山あるので、ここで並んでせっかくのカンクン滞在時間を無駄にする事はないと思います。

カンクンで一番人気の公衆ビーチだけあって沢山の人がいます。

【ドルフィンビーチ(Playa Delfines)】の知っておきたいルール

カンクンのビーチでは旗の色で、海の遊泳条件を示しています。

緑色フラッグ : 最適なコンディション

黄色フラッグ : 注意して遊泳してください

赤色フラッグ : 泳ぐのは危険です。

この日は天気はよかったのですが。赤色フラッグでした。海のうねりがひどく泳ぐには危ない感じでした。

トイレはトイレでしましょう

トイレはトイレでしましょうって当たり前じゃないか!?

と思われる方も多いでしょうが、メキシコでは野外で用を足すのは犯罪です

カンクンに旅行できた男性が木陰でちょっと。。。

って時にたまたま通りかかった警察に見つかって、400ドル請求されたと言う話を先日聞きました。

アグアスカリエンテス州に駐在していた時に、出張者の方が同じような状況で警察に500ペソ請求されたと言っていました。

田舎と観光地で400ドル(約4万)と500ペソ(約3千円)皆さんも十分気をつけましょう。

 

ちなみにトイレの使用にはチップが発生します。(相場は5ペソ)

トイレの前にいる人にチップを渡してトイレに入りましょう。

ガラス容器はビーチに持ち込めません

ガラス容器はビーチに持ち込めません。

ガラス容器がダメなだけで、お弁当や飲み物は持ち込めます。

 

【ドルフィンビーチ(Playa Delfines)】はこんな人におすすめ

  • 無料の公衆ビーチに行ってみたい方
  • CANCUNのモニュメントで写真を撮りたい方(長蛇の列の場合は他にもCANCUNモニュメントはあるので他で写真をとるべし!)
  • 一番人気のビーチに行ってみたい方
  • 人が多くてにぎわっているビーチに行きたい方

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!