メキシコのクッキーEMPERADOR全6種類を紹介

メキシコのクッキーEMPERADORとわ

ENPERADOR(エンペラドール)とはメキシコ最大のクッキーメーカーGamesa(ガメーサ)が販売するクッキー(お菓子)です。

ちなみにENPERADOR(エンペラドール)はスペイン語で皇帝という意味です。

今回はエンペラドール全6種類を紹介します。

1つ約15ペソでコンビニやスーパーで気軽に買えます。

Gamesaとわ

Gamesa(旧Galletera Mexicana SA de CV “Mexican Biscuit Company”)は、メキシコ最大のクッキーメーカーです。小麦粉の製造もしており、シリアルやその他の関連製品を供給しています。本社はメキシコのヌエボレオン州サンニコラスデロスガルサにあり、メキシコの8つの州とコロンビアの1つの州に生産施設があります。

Wikiペディアより

Sabor a Chocolate (チョコラテ味)

サクサクしたチョコレートのビスケットにチョコラテ味のクリームが入っています。

メーカーであるGamesaのホームページを見るとこの「チョコラテ味」が一番に出てくるので、メーカー一押しのスタンダードの味と思われます。

海外のお菓子なんで、ものすごく甘いのかと思いましたが、そんな事はなく、適度な甘さで、クッキーの食感もよくとても美味しいです。

Sabor Vainilla(バニラ味)

ビスケットにバニラ味のクリームが入っています。

ビスケットにバニラ味のクリーム至って想像通りの味がします。

Nocturno

Nocturno直訳すると夜行性。

オレオです。完全にオレオです。

Sabor Nuez(くるみ味)

ビクケットにくるみ味のクリームが挟んであります。

くるみの味して美味しいです。

Combinado(コンビーナード)

チョコレートとバニラのクッキーでオレオのクリームを挟んでいます。

Piruetas(ピルエット)

Piruetas 直訳すると光の伝説。なんだそれ

ちなみにフランス語でピルエットは回転という意味です。

とりあえずお洒落なクッキーのイメージでいいのかな?

 

まとめ

  • エンペラドールにハズレはなくどれも美味しく食べれました。
  • オレオ同様に水分を持っていかれるので、コーヒーやジュースと一緒に食べる事をおすすめします。
  • 自分で食べるもよし、子供のおやつにするもよし、安く買えるのでお土産にするにもいいと思いました。
最新情報をチェックしよう!