メキシコの銀行ATM(海外ATM)のお金のおろし方(BANORTEの場合)

メキシコ銀行ATMの使い方(BANORTEの場合)

メキシコの銀行ATMでの現地銀行(BANORTE)のキャッシュカードを使用した、

残高紹介と現金のおろし方についての説明です。

BANORTEについて

BANORTEはメキシコ4大銀行の1つで、メキシコ全土に1,269の支店と7,297のATMがあります。

ATMは24時間営業の店舗が多いです。

ATMを使ったお金のおろし方

1.キャッシュカードを入れます。

2.キャッシュカードの暗証番号を入れます。

3.右下のOtra cantidad(他の操作)を選択します。

4.おろしたい金額を入力します

おろしたい金額を入力したら、右下のContinuarを選択し決定します。

決定するとお金ができてきます。お金を回収します。

5.メールアドレスを登録している人は登録したメールアドレスにメールが届きます。

おろした詳細を通知するEメール通知が発信されます。

6.キャッシュカードが返却されます。

キャッシュカードの返却には時間がかかる場合があります。気長に待ちましょう。

日本のATMはキャッシュカードが返却されてから、現金が返却されます。

メキシコは現金が返却されてからキャッシュカードが返却されるので順番は日本と違います。

人間は目的を果たすとその他の事はどうでもよくなる傾向があります。

ATMを使う目的はお金を下ろす事なので、お金を受け取ると目的が達成されと他の事はどうでもよくなります。

その為、カードを取り忘れる人が出てきます。そうした理由でカードが先に出てきて現金が最後に返却される仕組みになっています。

メキシコではカードが後から返却されるので注意が必要です。急いでいる時に現金は回収したけど、キャッシュカードを忘れてしまた。。。

なんて事にならないように、しっかりキャッシュカードの返却まで気を抜かずにしっかり確認しましょう。

日本のATMはキャッシュカードを忘れた場合ある程度時間が経つと、ATMが自動でキャッシュカードを取り込みATM内に保管する機能を搭載しています。さすが日本、よく考えて作られていますね。メキシコはそのような機構がATMについているかどうかは未確認です。

 

 

残高照会のやり方

1.カードを入れます

2.暗証番号を入力します。

3.左下の残高照会を選択します。

4.残高が表示されます。

5.終了する場合

残高を確認し終了する場合は左下のCancelarを選択して、操作を終了させましょう。

キャッシュカードが返却されます。キャッシュカードの取り忘れに注意してください。

 

6.残高照会後にお金をおろす場合

残高照会後にお金をおろす場合は右下のOtra cantidadを選択しましょう。

暗証番号入力画面になるので、暗証番号を入力しましょう。

7.あとは先にも紹介したATMでお金をおろす手順と同じです。

 

メキシコは給料日が月に2回あります。ひと月分の給料を1回で上げるとすぐに全部使ってしまうので、2回に分けて支給するのが一般的です。多くの会社の給料支給日は15日と月末30or31日です。給料日の日や週末のATMは混んでいる事が多いので、並ぶのが嫌な人はその日は避けた方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!