Colgate(コルゲート)の海外歯磨き粉を使ってみた

メキシコで売っているアメリカメーカーColgate(コルゲート)の歯磨き粉のレビュー

メキシコでは、Crest(クレスト)、Colgate(コルゲート)、Oral-B(オーラルB)、etc..

といったアメリカメーカーの歯磨き粉を購入する事ができます。

近所のスーパー(ソリアナ)でColgateの歯磨き粉を推していたので買ってみました。そのレビューです。

 

購入編

Colgate INSTANT 51.5ペソ(約280円)、Colgate BRILLIANT 23ペソ(130円)を購入してみました。

 

Colgate INSTANT 51.5ペソ(約280円)
Colgate BRILLIANT 23ペソ(130円)
Colgate INSTANT のサブタイトルは「あなたの白い笑顔を最大限に!」
Colgate BRILLIANTのサブタイトルは「1週間でスマイルホワイト!」
歯が白くなる事を強調してますね。
歯を白くするという事は、エナメル質を削るのではないかと思いましたが、
エナメル質を保護すると説明書きが書いてあるので、エナメル質を削ってしまうような事はないと思います。

使用編

使用説明

  • 毎食後少なくとも2分間、1日3回適切に歯を磨いてください。
  • 使用後はよくすすいでください。
  • 6歳以上の子供に使用する事をおすすめします。
  • 異常が出た場合は歯科医または医者に相談してください。
  • 子供の手の届かないところで保管してください。
私は朝と就寝前しか歯を磨かないので、1日2回のペースで使用してみたいと思います。
大きなヘッドの歯ブラシも買ったので、デカヘッド歯ブラシを使って1回2分以上みがいてみます。
海外の大きなヘッド歯ブラシについては下記↓をお読みください。
関連記事

海外歯ブラシ(メキシコ)で大きな歯ブラシで歯を磨いてみたメキシコのヘッドがデカイ歯ブラシを使用してみたレビュー海外の歯ブラシヘッドって日本の歯ブラシに比べてデカイですよね。メキシコで購入できる歯ブラシも同様でブラシヘッドがか[…]

使用した感じ

Colgate INSTANT 
  • 色は青と白色
  • ほのかなミント味で辛くはありません
  • 歯磨き粉につぶつぶのような物が入っているように見えますが、つぶつぶ感はありません
  • 口に入れてみがいた感じは、ねっとりしている感じですが、みがけば泡立ちします。
  • 歯をみがいた後の泡は青色です。
  • 水ですすいだ感じは、歯磨き粉が残ってる感じは、あまりしませんがミント感が残ります。
Colgate BRILLIANT
  • 色は白色で INSTANTみたいなつぶつぶのような物は入っていません。
  • 味は同じくほのかなミント味で辛くはありません。
  • 口に入れてみがいた感じは、INSTANTと同じでねっとりしている感じがあります。
  • 水ですすいだ感じは、歯磨き粉が残ってる感じは、あまりしませんがミント感が残ります。
まだ使用初日の為、歯が白くなったかどうかは分かりませんが、自分なりに1チューブ使い終わった頃ぐらいに白くなったどうかの検証はしてみたいと思っています。

過酸化水素が入っているタイプは日本で回収されている

過酸化水素が入っているコルゲートの歯磨き粉は日本だと1本2000円ぐらいして、こっちで買うと安いという情報を得ましたので、

調べてみたところ過酸化水素が入っているタイプは近所のスーパーでは売ってなかったです。

日本ではColgateの過酸化水素が入ったタイプの歯磨き粉は、化粧品基準では配合が認められていない過酸化水素が含まれていることが判明したため、回収されているようです。日本とアメリカの法律の相違が回収の原因であり、人体への影響は出てないようです。

ソースとなるニュースの記事のリンクを貼っておきます。

コルゲート オプティックホワイト 配合不可成分含有

エキサイトニュース: https://www.excite.co.jp/news/article/Recall_38522/

※今回紹介した歯磨き粉は過酸化水素が入っていないタイプです。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!