メキシコ版カップ焼きそばUFOを食べてみた

カップ焼きそばUFOのメキシコ版が売っていたので食べてみました

メキシコでUFOと聞くと焼きそばではなく、宇宙人が乗る乗り物の方をイメージする人の方が多いと思いますが、

メキシコにも日清メキシコが製造している、カップ焼きそばUFOが売っているので食べてみました。

メキシコ版UFOの味は3種類

左から

  • RES TERIYAKI         (照り焼きソース味)
  • CAMARON FUEGO  (エビ味)
  • Sabor ALITAS Hot    (手羽先風味)

値段はどれも18ペソ(約100円)です。日本食材店のカップラーメンが50〜80ペソ(約300円〜500円)ぐらいなので、比べるとかなり安いです。

開封

パッケージを開けると調理手順が書いてある。これは日本と同じですね。

 

1.ソースを取り出す

ソースをまず取り出します。

日本のカップ焼きそばと違い、青のりとかふりかけはついていません。

具は3種類で少し違いますが、麺は3種類とも同じ麺が入っていると思われます。

照り焼きソース味
エビ味

手羽先風味

2.お湯を入れて5分間待つ

3.お湯をきる

日本のUFOと同じでジェット湯切りがついています。

Turbo Drenadoと書いています。直訳するとターボ排水。

4.ソースと麺を混ぜる

照り焼きソース味
エビ味
手羽先風味

食べてみた感想

実際食べる前にかなり緊張しました。なぜなら「メキシコのカップラーメン不味い」とか「異次元の味」とかいう噂を聞いていたからです。

味についてレビューします。

  • 照り焼きソース味

普通に食べれます。ソースは少し甘めでマイルドな感じがしますが、日清のUFOです。

子供は好きそうな味なので、お子さんがいらっしゃる方は食べさせて感想を聞いてみるのもいいかもしれません。

  • エビ味

エビって感じではないですね、海鮮って感じもしません。スパゲティのアラビアータの味がします。確かにパッケージにはNISSIN PASTAと書いてあるので、パスタの延長線上を意識しているのですかね。

  • 手羽先風味

レモンの風味と胡椒の風味がします。

確かにアルタス(こっちの手羽先)のレモンペッパーの味がします。でもこれは麺とは合わない気が。。。

日本人には受けないかも。。。

うーん、これは日本人にあげる場合、ジョークお土産に買って行った方がいいかもしれません。

 

まとめ

  • 日清メキシコが製作するメキシコのカップ焼きそばUFOは安く買う事ができる
  • 作り方は日本のカップ焼きそばと同じだが、青のりとかふりかけはついていない。
  • 照り焼きソース味は、ソースが甘いけど食べれます。その他は。。。
  • ソースを焼きそばソースとかおたふくソースに変えて食べてみても面白いかもしれません。

結論!メキシコのカップ焼きそばより日本のカップ焼きそばの方が日本人の口に合います!

メキシコ版UFOはコンビニ、スーパーマーケットでどこでも売っていて気軽に購入できますので買ってみてはいかがでしょうか

最新情報をチェックしよう!