世界一うまい!?メキシコのコーラ事情

今回は世界一うまいと言われるメキシコのコーラ事情についてお話します

コカ・コーラといえば世界的な飲み物で、世界各国で飲まれている飲み物です。

コカ・コーラは全世界共通の単語なので、その国の言語がわからなくても頼む事ができますね。

今回は世界一うまいと評判の【メキシコ コカコーラ事情】についてです。

メキシコ コーラの違い

コカ・コーラと言えば本場はアメリカで、アメリカが元祖なんだからアメリカのコーラが一番だ!!

と考える人も多いでしょう。私もメキシコに来る前は、メキシコのコカ・コーラがこんなに美味しいなんて思っていなかったです。

では何が違うのか?

結論から言いましょう。原料の甘味料が違います。

アメリカ、その他世界のコーラ → とうもろこし由来の果糖、ブロウ糖液糖が使われています。

メキシコ →さとうきびから抽出した糖が原料です。

甘味料の原料とうもろこしなのかさとうきびなのかがコーラの甘みに、大きな影響を与えます。

さとうきびからできた自然な甘さが、とても美味しいコーラの元なんですね。

コカ・コーラの本場アメリカでも「メキシカンコーク」と呼ばれアメリカのコーラと区別されているみたいです。

メキシコ コーラの種類

現在メキシコで買う事ができるコーラは3種類です。

上写真の左からコカ・コーラ OLIGINAL(ノーマルコーラ)、コカ・コーラSIN AZUCAR(シュガーレスタイプ)、コカ・ライト(ダイエットコーラ)

この3種類です。

この3種類の中でも結構味が違います。

オリジナル・コーラはこの3種類の中で一番甘く、初めてメキシコのコーラを飲む人におすすめするコーラです。

SIN AZUCARのシュガーレスコカ・コーラは、この中で一番甘さ控えめでさっぱりしています。ただシュガーレスタイプなのでメキシココカコーラの醍醐味であるさとうきびの砂糖感はかなり劣ります。

最後にコカ・ライトこれはオリジナルとシュガーレスの間と考えていただければいいです。

私はこのコカ・ライトが一番好きですね。ちなみに日本からきたおじさん連中もこのコーラを愛飲しているイメージです。

なんでも、コカ・ライトがさっぱりしているのに甘さもちょうど良く飲みやすいとか。

値段は3種類同じで12ペソぐらいなので、メキシコ に来られた際は、飲み比べしてみてはいかがでしょうか?

なんでもコストコではメキシコのコーラを日本でも買う事ができると聞いた事があります。

こんなに美味しいメキシココーラを日本で手軽に買う事ができれば最高ですね。

コストコ会員の方はコストコに行って、コーラの原産地を確認してみるのも良いのではないでしょうか。

番外編 インカ・コーラ(ペルー)

ペルーにインカ・コーラというコーラがあります。

インカ・コーラはペルー限定で黄色いコーラです。

味はコーラの味がしますが、色が黄色なので違和感ありますが、メキシコのコーラより美味しいという方も多くいます。

なんでもペルーには昔インカ・コーラ社とコカ・コーラ社の2つがライバルとしてしのぎを削っていたが、コカ・コーラ社はどうしてもインカ・コーラ社に勝つ事ができず世界でペルーのみコカ・コーラが2番だったようです。そこでコカ・コーラ社はインカ・コーラ社を買収しインカ・コーラ社はコカ・コーラ社の傘下になっとのだとか。。。

このインカ・コーラは日本でもメキシコでもブラジル食材店で売っているとペルー人の元同僚に聞いた事があります。

私は探した事がないですが、興味のある方は探してみても良いのではないでしょうか?

ではまた!!

最新情報をチェックしよう!