カンクンのジョニーロケッツの紹介

アメリカ・カリフォルニア州発祥のハンバーガーショップ【Johnny Rockets(ジョニーロケッツ)】に行ってきたので紹介します。

カンクンにジョニーロケッツは5店舗ありますが、今回は大型ショピングモールのプラザラスアメリカの中にあるジョニーロケッツに行ってきました。ジョニーロケッツは全世界に300店舗以上あり、メキシコ国内に約30店舗あります。日本にも以前は東京の六本木にあったようですが、現在日本からは撤退されているようです。

ジョニーロケッツの詳細・基本情報とアクセス方法

  • 住所: Av. Bonampak, 7, 77503 Cancún, Q.R.
  • 営業時間:11:00〜22:00
  • 定休日:なし
  • 駐車場:プラザラスアメリカに駐車場あり
  • 公式サイト:https://www.johnnyrockets.com/locations/

カンクンにはジョニーロケッツが5店舗あります

カンクンには空港には3店舗、ホテルゾーンに1店舗、プラザラアメリカに1店舗合計5店舗あります。

メキシコ国内のジョニーロケッツが約30店舗あるうちの5店舗(1/6)がカンクンにあるんですね。驚きです。

ジョニーロケッツの店内の様子と雰囲気

1950年代のアメリカの雰囲気を味わう事ができる店内です。ジョニーロケッツはどの店舗もこのコンセプトで営業しているらしいです。

ジュークボックスもあって1950年代〜1970年代の音楽を楽しむ事ができます。

初めてジョニーロケッツを利用したのですが、アメリカのカリフォルニア州好きなので結構気に入りました。

ジョニーロケッツのメニューと価格帯

  • ハンバーガーが1個120ペソ〜200ペソ
  • フライドポテトが90ペソ
  • シェイクが112ペソ

わたしは平日の夕方18時ごろ入店しましたが、店内は4割り程度のお客さんでした。

シェイクを飲んでいる人が多かった印象です。

ジョニーロケッツで実際にハンバーガーを食べた感想

オリジナルハンバーガーと、フライドポテト、ダイエットコカコーラを頼みました。

セットがいきなり出てくるのではなく、出来上がった品から運ばれてくるスタイルでした。その為、フライドポテトは揚げたてが運ばれてきました。メキシコでは料理ができてもすぐに持ってきてくれない事が多いので、久々に出来立てを食べる事ができ満足です。

フライドポテトは中太タイプで、塩加減もちょうどよく美味しかったです。

お皿にケチャップで人の顔を書くのもジョニーロケッツのスタイルらしいです。面白いですね。

テーブルの上にマスタードとケチャップは置いてあるので、追加が必要な方はお好みでどうぞ。

ハンバーガーはふわふわのパンに挟まれた、肉肉しいパテがいい感じです。
とっても美味しいです。アメリカのハンバーガーって感じですね。
ハンバーガーを包み紙で包んでいるので、食べやすくていいです。

ジョニーロケッツはこんな人におすすめ

マクドナルドやバーガーキングより美味しいハンバーガーを食べたい人におすすめします。

値段はマクドナルドやバーガーキングに比べると高いですが、肉肉しいハンバーガーを食べる事ができます。

一人でも小さい子供がいる家族でも気軽に入る事ができるハンバーガーショップです。

最新情報をチェックしよう!