害虫事情(ゴキブリ,蚊編) in メキシコ

今回はメキシコ害虫事情(ゴキブリ、蚊編)についてお話します。

害虫の写真は出てこないので、虫嫌いの方安心してください。

蚊編

メキシコ赴任前の健康診断で病院の先生に「蚊に気をつけてください」とかなり念を押されました。

マラリアやデング熱、ジカ熱は蚊を媒介にして広がるのは有名ですよね。

刺されないに越した事はありません。

私は出張や旅行で海外によく行っていましたが、蚊に何度も刺されてもなんの問題もありませんでした。

しかし、旅先で就寝時に蚊が出ると良くないですね。ぐっすり寝る事ができない人が多いと思います。

メキシコでスーパーや薬局で簡単に買える蚊対策グッツについてのお話です。

虫除けスプレーとかゆみどめ

虫除けスプレーはスプレータイプと写真のような液体タイプがあります。

日本製のようにベタつかないタイプではないです。昔の虫除けスプレーのように少しべたつきますが、問題なく使用できます。

値段は60〜100ペソで買えます。価格は日本と同じくらいですね。

 
虫除けスプレー
かゆみどめ

部屋の虫除け

虫除けですが、蚊取り線香、虫除け(カードタイプ、液体タイプ)が売っています。

香取線香は日本と同じ使い方でいいですが、虫除けはカードタイプ、液体タイプ共にコンセントにさして使います。

カードタイプは1回12時間で16枚入り、液体タイプは30日もつと書いてあります。

値段は60〜80ペソぐらいでした。

液体タイプの虫除けは設置に向きがあります。横につけてしまうと液が漏れてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

香取線香 
虫除け(カードタイプ)
虫除け(液体タイプ)

ゴキブリ編

私、以前はアグアスカリエンティス州のアパートに住んでいましたが、

今はキンタナロー州カンクンの一軒家に引っ越しました。

アグアスカリエンティスでは、自炊もしなかったせいか年間を通して部屋の中ではゴキブリを見た事がありませんでした。

カンクンに引っ越してきた際に、家の中で毎日といっていいほどゴキブリを見ました。。。

私ゴキブリは大の苦手で、見ただけでもゾッとします。

今回はゴキブリ対策をしたので、そのお話をします。

◇ゴキブリ対策グッツ

まずは市販されているゴキブリ対策グッツです。

スーパーマーケットで買えます。

値段も50〜80ペソとそんなに高くありません。沢山種類がありますが、どれを選んでもいいと思います。

ゴキブリに掛けると10秒ぐらいで倒す事ができます。

私の勝手な思い込みかもしれませんが、日本の殺虫スプレーより強力な気がします。

殺虫剤は飛行機の預け入れ荷物、機内手荷物共にNGの為、殺虫剤は現地で購入するのが良いと思います。バルサン等も日本で買ってメキシコに持ち込もうと考えましたが、ルール的に不可能のようです。

虫除けスプレーは殺虫剤ではないので、預け入れ荷物なら預ける事ができます。

毒餌剤も売っていました。

これも飛行機では持ってこれませんので、現地購入をおすすめします。

◇進入対策

私の場合はこれが一番の原因でした。

シャワーの排水口がゴキブリ対策用の物になっておらず、排水口からゴキブリが進入しているのが、ゴキブリ発生の原因でした。

排水口は通常は途中で水が貯まる仕組みになっているのですが、我が家の排水口は水が貯まらない構造だったのです。

業者の修理待ちの状態で、現在はフタをして仮対策をしています。

排水口にフタをしてから、あれほど目撃したゴキブリをパッタリ見なくなりました。

やはり出てくるゴキブリを倒す事後対策より、侵入させない事前対策が重要ですね。ゴキブリに困られている方は、侵入経路を特定し塞ぐなどの対策をおすすめします。

ではまた!!

 

最新情報をチェックしよう!